『月』


今にも落ちてきそうな浮き出た月を眺める。

きっと、人々はこうやって時代を超えてこの月を、そして宇宙を眺めてきたのだろう。

その掴めそうで掴めない、届きそうで届かないその神秘に

感嘆し、敬愛し、無限なるロマンを求め託してきたのだろう。

それにしても今にも落ちてきそうな浮き出た月。

この月と僕らの心を結ぶいやらしい距離感が、夜風で冷えはじめた身体をいつまでも優しく温めてくれる。

IMG_908400