僕が目指したいカフェ


本日は、ご来店いただいたお客様の大半の方がお子様連れの方だった。

じーーーん。(感動)

もともと自分自身がカフェの起業の為の修行をしていた際、講師の方から耳が痛くなる程言われ続けた事が、”お子様、ベビーカー、車イスは回転率が悪くなるから来客をお断りしてください。”ということ。

「何やそれ!!」

確かに回転率は悪くなってしまうかもしれない。
でも、僕が目指したいカフェはそういうカフェではなかった。

海外で見てきた現状。
そして、今の日本に必要な事。

それを考えた時に、国籍、人種、老若男女、障害の有無、問わず集え、繋がっていける場所を作ろうと思ったのだ。
だからこそ、うちはその真逆をいくお子様、ベビーカー、車イス大歓迎
(経営的に考えれば、回転率は考えなくてはいけないのだけど。)

講師の方の教えだろうが、曲げられない。
自分が創りたいのはコミュニティカフェである訳だから。
僕らは決して一人ではないし、一人では生きれない。
つまり、僕らは皆一緒に生きているのだ。
プチ・フウユという場所はお客様やスタッフ、みなさんでお子様の成長を見守り、みなさん同士で喜びや悲しみや成功を共有していく場所なのである。

僕が成し遂げたいのは夢ではなく、使命である。
取材を通して出会った様々な環境下で生活を強いられていた友人達。
僕は、彼らとお互い泣きながら誓い、約束した”皆が笑い合える世の中の実現”をただ遂行しているにすぎない。

だからこそ、最終的には必ず彼らの元まで届けたい。
これから、みんなで
一緒になって創っていくたくさんの希望をね。
そして、絶対みんなで見るのだ。
彼らの喜ぶ顔を!!

1467463_428564110589081_547271313_n