カテゴリー
『路上に生きる』エディ一家編

『路上に生きる』エディ一家編

元々、田舎でしみじみと果物農園を営んでいたエディ。
農業で生計を立てるのはなかなか難しく、さらに稼ぐために首都のメトロマニラに一家で上京をする。

しかし、都市部においては学歴も乏しかったエディでは、なかなかやっとってもらえる仕事もなく、辿り着いたのが路上生活をしながらの物売りだった。

路上では、様々な事情や境遇を抱えた人達が支え合いながら共生をしていた。エディ一家も路上というつながりの中で仲間となり、そして家族となっていく。

エディと妻のジンジンの子どもである次女エドリーサと長男エドワードは、物心がついた時には、この路上が生活の場所であり、学びの場所となっていた。

家族とは何だろう。

生きるとは何だろう。

幸せとは何だろう。

路上で生きるエディ一家の物語。

2006 philippine ーfilm作品ー